1. トップページ
  2. "不動産ニュース&トピックス|不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定~売却)
  3. 首都圏分譲マンションの賃料、3ヵ月連続の下落

不動産ニュース&トピックス

首都圏分譲マンションの賃料、3ヵ月連続の下落
(2017-03-28)
★不動産市況動向

賃貸住宅において株式会社東京カンテイは16日、2017年2月の三大都市圏・主要都市別分譲のマンション賃料月別推移を発表しました。分譲マンションが賃貸された場合の募集賃料を、1平方メートル当たりに換算して算出したものです。

 この月の首都圏分譲マンションの1平方メートル当たりの平均賃料は2,666円(前月比0.6%下落)坪換算8,812円と3ヵ月連続の下落となった。都県別では、東京都が3,166円(同0.6%下落)と、ゆるやかな下落傾向で推移し、埼玉県も1,589円(0.5%下落)と3ヵ月ぶりに弱含みました。神奈川県は2,059円(同0.1%上昇)はわずかに上昇、千葉県は1,560円(同2.0%上昇) と比較的大きく上昇しました。

 その一方、近畿圏の平均賃料は1,764円(同0.3%上昇)と、わずかながら3ヵ月ぶりに強含みました。中部圏は1,544円(同1.0%上昇)で、3ヵ月ぶりの上昇です。
また、分譲マンションは賃貸用マンションに比較し、人気の傾向がありますので、賃貸用マンションの価格は当価格よりも減少していると思われます。

★不動産の買取査定は不動産買取ドットコム
手数料不要!