1. トップページ
  2. "不動産ニュース&トピックス|不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定~売却)
  3. 売却後も今の家に住み続けたい場合の不動産売却方法

不動産ニュース&トピックス

売却後も今の家に住み続けたい場合の不動産売却方法
(2014-05-30)
売却後も今の持ち家に居住したままで不動産(建物・マンション等)を売却する方法があります。(リースバック)
例えば現在のマンションや戸建を売却して資金を確保したいが、子供の通学やその他の事情により、居住は継続したい場合等に有効な買取り方法です。
この場合、売買完了後は賃借人という立場になりますが、毎月の賃料を買取会社(新所有者)に支払う事になります。

毎月の賃料は、近隣相場と売買価格により設定され、リースバック方式とも言われます。
この売却方法の利点は、売却によって資金確保や、債務の返済が可能となり。
ライフスタイルは現状のまま変わらず生活が出来るという点です。

■このような場合に
・今の家に住んだまま買い取りして欲しい
・ローンを返済したいが今の家に住んでいたい
・現金が必要だけど引越しはしたくない
・売却したいが子供の卒業までは今のまま住んでいたい

等々、お気軽に査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。

土地建物の買取は【不動産買取.com】
無料査定依頼 http://www.fudousankaitori.com/assessment/index.html

※物件や各地域によってお取扱い出来ない場合がありますので、査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。