1. トップページ
  2. "不動産ニュース&トピックス|不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定~売却)
  3. 首都圏のマンション供給戸数は7ヵ月連続の前年比プラスになりました。

不動産ニュース&トピックス

首都圏のマンション供給戸数は7ヵ月連続の前年比プラスになりました。
(2010/09/18)
株式会社不動産経済研究所は14日、平成22年8月の首都圏マンション市場動向調査を発表した。

 同月の首都圏のマンション発売戸数は2,268戸(前年同月比18.5%増)となり、7ヵ月連続で前年同月を上回りました。1戸当たりの価格は4,424万円(同2.5%増)、1?当たり単価は66万3,000円(同8.5%増)です。

 月の契約率は74.8%(同5.5ポイント増)と80%台を下回ったものの、2ヵ月連続で70%台後半を維持し。販売在庫数は5,025戸(前月比▲381戸)で、前年同月より約2,000戸減少しています。

 そして、即日の完売物件は「プラウド大島セントラル1期」(東京都江東区、30戸、平均価格4,346万円、平均1.06倍、最高3倍)など、25物件376戸。超高層物件(20階以上)は21物件・447戸で、契約率は68.5%となりました。

 尚、9月の発売戸数は3,500戸前後となる見込みです。