1. トップページ
  2. "不動産ニュース&トピックス|不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定~売却)
  3. 09年度上半期のマンション賃料指数、大阪以外すべて下落

不動産ニュース&トピックス

09年度上半期のマンション賃料指数、大阪以外すべて下落
(2009/12/22)
不動産総合情報サービスのアットホーム(株)と(株)住信基礎研究所は15日、賃貸マンションの成約事例に基づく賃料インデックス「マンション賃料インデックス」(2009年度上半期)を発表した。

 アットホーム全国不動産情報ネットワークで成約した賃貸マンションを対象に、四半期ごとの賃料を調査しているもの。比較時点を01年第4四半期にした固定型、前期と比較した連鎖型の2種類をヘドニックアプローチを用いて算出している。

 2009年度上半期(4〜9月)の総合的な賃料指数は、大阪を除くすべての都市で下落。景気後退により高額賃料帯の需要が減少したほか、不要不急の転居を見合わせる動きも強まり、少しずつ下方の賃料帯へと需要がシフトした。

 シングルタイプ(18〜30平方メートル未満)の賃料指数は、特に名古屋市で大きく下落した。供給過剰感に加え、転勤者需要の減少が原因。
 コンパクトタイプ(30〜60平方メートル未満)の賃料指数は、需給バランスの悪化が小幅にとどまったため、下落幅は小さい結果となった。
 ファミリータイプ(60〜100平方メートル未満)は、東京都都心部の下落が目立つ結果に。法人借主の解約が増え、空室を埋めるために値下げを行なうケースが増加した。