1. トップページ
  2. "不動産ニュース&トピックス|不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定~売却)
  3. 全国の主要地点で地価下落が急増、景気停滞が続いている模様

不動産ニュース&トピックス

全国の主要地点で地価下落が急増、景気停滞が続いている模様
(2008/08/20)
国土交通省が20日発表した7月1日時点の全国主要100地点の地価動向で、3カ月前に比べて地価が下落したのは38地点となり、前回調査(4月1日時点)の9地点から大幅に増加した。上昇は13地点で前回の41地点から減少。不動産市場の冷え込みが鮮明になった。景気が停滞しているうえ、米国のサブプライムローン問題の影響で不動産投資が減り、地価が下落しているようだ。

 国交省は四半期ごとに不動産取引が活発な全国100地点の地価を1、4、7、10月の1日時点で調査。今回が3回目の発表になる。

 地価が3%以上、下落したのは10地点に達し、前回の2地点から急増した。逆にこれまで都心部などで目立っていた大幅上昇地点は急減。3%以上上昇した地点は前回の5からゼロになった。以上

少子化等により一次取得者が減少していく今後の地価に注目したい。